ここのすラボ2.1

こどもの こころを のびのび すくすく 育てることをめざして試行錯誤中の児童精神科医なおちゅんのブログです。

分子栄養医学

セルフ人体実験をして初めて得られた,重大な気づきとは?

なんちゃって5時間OGTT,決行です! 「フリースタイルリブレ」を購入したときからやってみたかったことを,本日決行しました。 それは,なんちゃって5時間OGTT(Oral Glucose Tolerance Test)。5時間かけて行う,経口ブドウ糖負荷試験です。 こころの問題と…

血糖値スパイクを起こしていないか知りたい人に朗報! 誰でも手軽に使えるグルコース濃度モニタリング装置。

血糖値スパイク、私にもあるのかな…? 私の父が血糖値スパイクに翻弄された話は、先日の記事に書いたとおり。私にはスパイクって起きてないんだろうか? もしもスパイクが起きてるとしたら、何を飲んだり食べたりするのがよくないんだろうか? …と、めちゃく…

相手の行動を変えることはできなくても、自分にできることは何?

職場の待合室には小さな本棚があります。 残念ながらここに配架するための本を買ってもらう予算はないので、誰かが提供してくれた本や漫画が並んでいるのですが、私も独断と偏見で私物の本をこっそり置かせてもらっています。もちろんその中には、「うつ消し…

要注意!! 突然の急激な眠気を引き起こした犯人とは?

昨日の夕方ぷらっと買い物に出かけたら、偶然父と出会いました。 本を読むのが好きな父、図書館から帰るところだったようです。別に会うのが久しぶりなわけでもないのですが妙に何かを語りたそうです。「あのさ、ちょっと聞いてくれる? 図書館に行くのに意…

またまた,楽しみにしていた本が海を越えて届きました。

10連休が明けてバタバタと余裕がないので、今日は手短に…。 GW中、楽しみにしていた本がアメリカから届きました。 Abram Hoffer Healing Children's Attention & Behavior Disorders: Complementary Nutritional & Psychological Treatments Amazon.comで中…

メガビタミンでシミが消えた話はこちらです。

先日のTwitter騒動の後に私が投稿した記事を見て,花風社の浅見社長さんが気にかけてくださっていました。 https://blog.goo.ne.jp/tabby222/e/58c184ab3cb4857f67913481bd81f183 あたたかいお言葉をありがとうございます♪ 今や,このブログのアクセス数はTw…

食事から栄養を整えるときの悩みをスパッと解決してくれる1冊はコレ!

メガビタミンを実行しつつ,高タンパク&低糖質な食生活を送ろうとすると,ふと困ることがあります。 それは,家族にも自分と同じくらいのやる気があるとは限らない,ということ。 たいていのご家庭のお母さんは,食事のメニューを決める権限を持っているは…

またまたビタミンのメガ盛りが必要な理由,そしてもう一つ必要なものは?

前回,メガビタミンの考え方の背景にある理論のひとつとして,三石巌先生の健康自主管理システムシリーズ第1巻「分子栄養学のすすめ」に登場する「パーフェクトコーディング理論」について書きました。 nao-chun.hatenablog.jp この本には,なぜメガビタミン…

ビタミンのメガ盛りが必要な理由を考えてみる。

三石先生の健康自主管理システムシリーズをちょびっとずつ読み進めるうち,身体の健康にとってどれほど栄養が重要かということがぼんやり掴めてきて。 気付けば当然のように,私自身がメガビタミン実践者となっていました。 メガビタミンとは,ビタミンのメ…

分子栄養医学の歴史的名著にたどりつく。

2017年3月にブロムベリ先生にお会いしたときに栄養の大切さを教えていただいてから,それまで飲んでみようと思ったこともなかったビタミンやミネラルのサプリメントを自分でも試してみるようになりました。 ブロムベリ先生に「判定」していただいた結果,私…

栄養が私を助けてくれる?

ブログを長くお休みしている間、私はある慢性的なストレスと闘っていました。 もちろん、これまでどおり仕事も子育てもしながらのこと。なので、身体にも心にもかなり負荷が掛かりました。 そんな私を支えてくれたもののひとつが、栄養。 高タンパク、低糖質…