ここのすラボ2.1

こどもの こころを のびのび すくすく 育てることをめざして試行錯誤中の児童精神科医なおちゅんのブログです。

お弁当でも、目指すのは高たんぱく!

学校再開=お弁当生活

4月から息子の学校が再開し、学食が「3密」を避けるため利用禁止になったこともあって、自宅から各自昼食を持参するようになりました。

おお、好きなだけたんぱく質を詰められる(笑)♪

思春期男子だし900mlの2段お弁当箱もあるのですが、学校が短縮スケジュールで2時間短い上に部活も休みなので、そんなにガッツリお昼を食べる必要はないのでは? と私の2段お弁当箱630mlを使うことに。

さぁ、何をどう詰めよう?

高たんぱく、低糖質を目指す!!

もちろん目標は、高たんぱくで低糖質なお弁当。

でも、いきなり米飯なしのお弁当を持っていくと息子にはちょっと変な感じかもしれないので、きちんと量って100gのみに。一段のおよそ半分程度におさまります。
そして、普通のふりかけよりはたんぱく質豊富であろう鮭フレークをチョイス。

あとは卵2個分の卵焼き、ほうれん草とソーセージのバター炒め、れんこんとベーコンのオリーブオイル炒め、そして大根と豚バラの煮物。

小さいお弁当の割には肉っ気多めなメニューになりました。

f:id:nao-chun:20200409220149j:plain

改善の余地はまだまだある…

帰宅した息子によればこの量でちょうどいいらしいので、しばらくはこの小型のお弁当箱を使おうと思うのですが、小さいぶんもっとタンパク質を増やしたいな、と企んでいます。

ハンバーグやミートボール、鶏の照焼きみたいな「ほとんどお肉」のおかずを取り入れたらいいのかな。

息子からのリクエストは「デザートがひと口ほしい」だったので、そこはごはんを減らしてフルーツをプラスでいこう。

高たんぱくお弁当作りに慣れることを今月の課題にしたいと思います♪