ここのすラボ2.1

こどもの こころを のびのび すくすく 育てることをめざして試行錯誤中の児童精神科医なおちゅんのブログです。

処方するなら、飲み心地を知っておきたい!

処方するのは向精神薬ではなく…… 今いちばんよく処方している薬は何ですか? と問われたら、それはたぶんフェルムカプセル。 鉄剤です。そういえば私自身もフェルムを飲んでいた時期がありました。今の職場に移ってから、フェルムのほうが向精神薬よりよっぽ…

そんなことできるの?! 夢のような公立校開校のニュース♪

ニュースサイトに勝手に表示された記事にビックリ! ニュースサイトを見てなんとなーく世の中を知ったつもりになるのはやめよう、と決めたばかりなのに、ふと勝手に表示されてきた記事に目が釘付けになりました。「岐阜市に『不登校児専門公立中』開校。除幕…

学校の先生との悲しいすれ違い。

学校の先生との連携、ありがたいです! 診療の合間に学校の先生とお電話でお話をさせていただくことはわりとちょくちょくあります。たとえば不登校のお子さんなら、私は担任をはじめキーパーソンとなる先生が学校でのお子さんの様子をどう捉えていらっしゃる…

朗報! 県が不登校支援をさらに本格化。

噂は耳にしていましたが… ちょっと前に偶然耳にした、わが県の「不登校支援センター」設立の噂。 ついにニュースで報道されました。リンク先は消えてしまうかもしれないので、スクショ画像も置いておきます。 教育長の実行力には頭が下がります 広島県の平川…

時間がなくてもどうしても今すぐ読み切りたい漫画が届く。

なかなかゆっくりブログが書けませんが… 最近はブログ更新が滞ってしまっていますが、今日はこちらの漫画のお話。リエゾン ーこどものこころ診療所ー(4) (モーニングコミックス)作者:ヨンチャン,竹村優作発売日: 2021/03/23メディア: Kindle版私が発売と…

1日5分で運動能力と集中力を劇的にアップさせるには?

気になる新刊を発見! 栄養と運動がここ数年私にとっての2大テーマなわけですが、アンテナを張っているとやっぱり情報は勝手に飛び込んで来てくれるもの。とても面白そうな新刊を見つけました。1日5分で運動能力と集中力が劇的アップ 5歳からの最新!キッズ・…

ADHDの子どもたちにもっとうまく関わりたいからこの本を読んでみた!

最近はnoteも書いています。 この頃ブログの更新頻度が落ちているのは、バタバタして落ち着いてPCに向かう時間が減っているせいもありますが、noteを書くようになったせいでもあります。noteとブログの使い分けについてあんまりきちんと詰めて考えてはいない…

ピルを飲んでいる・飲もうと思っている中高生の女の子に伝えたい!!

ピルを飲んでいる10代の女の子たち 診察室でお会いする中高生の女の子からPMSや生理痛の悩みを打ち明けられることはわりと多くて、それがきっかけでこの本を書いたのですが、おうちでできる! PMSと生理痛のセルフケア: 食事と栄養、生活習慣による生理の悩…

美味しい? 使える? 気になる代替食品に挑戦。

たまのひとりごはんに、小さなチャレンジ。 珍しくひとりで夕飯を食べる日があったので、試してみたかったパスタ「ZENBヌードル」を作りました。{]小麦ではなく黄えんどう豆を原料としたパスタ。 先日、小麦への遅延型アレルギー反応が高値だったこともあっ…

新しい家族との生活には発見がいっぱい!

14万PV、ありがとうございます✨ おそらく一昨日だと思いますが、当blogのPVが14万を突破しました。この数カ月はずいぶん更新が滞っていたのですが、変わらず読み続けていただきありがとうございます✨ 引き続きどうぞよろしくお願い致します♪はてブロさんに移…

年始からすっかりハマってしまったものとは?

年始から満喫しています! 今年に入って新しく始めたことのひとつは、VR。 Oculus Quest2という家庭用VRゲーム機をとうとう使い始めました。 発売早々購入はしてみたものの、設定その他で手に負えなくなりそうな気がして、たっぷり時間のある年末年始まで未…

配布資料を配らない理由。

去年というか先月というか じつは先月のこと、とっても久しぶりに対面の場で講演する機会をいただきました。 支援者さんに向けて、発達障害特性を持つ親子への関わり方をテーマとした研修。行政職ではなくなったし(業務としてお受けすると謝金が発生しない…

新年初ブログは、考えさせられる本の話。

明けましておめでとうございます♪ 新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。昨年終盤はブログ更新が滞りがちだったので、また今年は積極的に情報発信していきたいなと思っています。新年1本目は、こちらの本のご紹介。発…

買わずにいられない! お気に入りシリーズの新作(その1)

クリスマスに新作発表! クリスマスの数日前にTwitterで予告があり、楽しみにしていた新作プロテイン。当日は詳細も発表されて。【ホエイ新味も登場】ULTORA定番の「ホエイダイエットプロテイン」にも新フレーバー2種が追加。芳醇のフルーツオレと、爽やかな…

10代の女の子にも安心のPMS対策本、出版しました!

ついに「PMS対策本」出版です! ずっとあたためてきたPMSと生理痛に関する本、とうとう書き上げました。おうちでできる! PMSと生理痛のセルフケア: 食事と栄養、生活習慣による生理の悩みへの対処法作者:上領 直子発売日: 2020/12/20メディア: Kindle版私に…

自分のPMS症状対策にちょっと本気を出してみたら、驚きの結果に。

月経前の自分の症状、もっと改善できるのでは? 診察室で思春期~20歳前後の女の子たちからPMSや月経関連症状のご相談を受けることがあまりにも多いので、必要性と好奇心に駆られてあれこれ本や資料を読むうちどんどん月経関連の知識が増えてきました。こん…

カゼイン由来のモルヒネ用物質を回避しつつ、おいしいものを食べたい!

カゼインを避ける生活 遅延型アレルギー検査でカゼインへの反応が高いとわかったのが先日。 グルテンとカゼインは外因性モルヒネに変化するから避けたほうがいいかもと思っていましたが、検査の結果からいよいよカゼインを避けようと思うようになりました。…

遅延型食物アレルギーを知ってから起こしたアクション

新たなたんぱく源を開拓したい! 遅延型アレルギー検査でカゼインはともかくホエイと卵黄・卵白に強く反応していることが判明。まず考えたことは、どうやってたんぱく質摂取を落とさずに避けるべきものを避けるか?という問題でした。お肉類はこれまでもしっ…

これぞポストコロナ?! 初めてのWeb学会参加。

初のWeb学会体験 精神科関連ではおそらく一番大規模な学会、日本精神神経学会。今年はコロナの影響でWeb開催となりました。 5年のうち2年は参加しようと思っていて、移動時間や旅費の関係から西日本開催の年に優先的に参加してきたのですが、今回は福島県。…

食べてもいいもの、食べるのをやめるべきものがくっきり判明。

遅延型アレルギー検査の結果 先日、ずっと気になっていた遅延型アレルギー検査を受けてみたことを書きました。その結果が返ってきたので、ここで公表しちゃいます。 自分でも思ってもいないような結果だったのです。 反応が高かった食品 戻ってきた結果はこ…

とうとう受けてみた! 遅延型アレルギー検査

気になるものは、ほっておけない… 分子栄養学を学んでいたら、きっと一度は目にするであろう言葉。それは、「遅延型アレルギー」。 もちろん、ひとり読書会の本にもアレルギーの話は登場しましたし、最近真剣に読み切ったばかりのこちらの本でもやはり「IgG…

子どもの注意や行動の障害を治す:新たな症例の経過(1) 症例8・9、おわりに

しぶとく続けてきたひとり読書会、とうとう今日が最終回です!!!9例目の後ろにある、筆者の結語に頭をがーんと打たれた気分です。 読んでいるのはこちらの本。Healing Children's Attention & Behavior Disorders: Complementary Nutritional & Psychologi…

子どもの注意や行動の障害を治す:新たな症例の経過(1) 症例5-7

しぶとかったひとり読書会もいよいよ終了目前。今日は3症例読んでみました。ワクチンの話がいっぱい登場します。 読んでいるのはこちらの本。Healing Children's Attention & Behavior Disorders: Complementary Nutritional & Psychological Treatments: Co…

子どもの注意や行動の障害を治す:新たな症例の経過(1) 症例3・4

週末はいろいろあって休んでしまいましたが、今日からひとり読書会再開です。今日も興味深い症例がふたつ。 読んでいるのはこちらの本。Healing Children's Attention & Behavior Disorders: Complementary Nutritional & Psychological Treatments: Complem…

子どもの注意や行動の障害を治す:新たな症例の経過(1) 症例2

今日もひとり読書会、ここまで来たら最後まで到達したいです!今日は長ーい経過のヘビーなケースですが、読む甲斐あり!でした♪ 読んでいるのはこちらの本。Healing Children's Attention & Behavior Disorders: Complementary Nutritional & Psychological …

子どもの注意や行動の障害を治す:新たな症例の経過(1) 序文・症例1

今日はひとり読書会、ちょっと久しぶりの再開。いよいよ今日から結語の章に入ります。より最近のケース紹介が10例ほど続きますよ! 読んでいるのはこちらの本。Healing Children's Attention & Behavior Disorders: Complementary Nutritional & Psychologic…

【教えてください!】思春期のPMSと産婦人科受診

110ケース読みが終わり、小休止 強迫的なまでにコンプリート目指して読み続けていたひとり読書会の110ケース。読み終えてちょっと気が抜けて、小休止を取ってしまいました。 またぼちぼちとブログ&残りわずかなひとり読書会を再開していきたいと思います。 …

コロナの逆境に負けていない大学生さんたち。

大学生さんたちの苦悩 今の職場に移ってから受診してくださるお子さんの平均年齢はぐっと下がりましたが、それでも大学生さんの受診もぽつぽつあります。そこでよく話題になるのが、オンライン講義のこと。 ほとんど大学へは行くことがなく、スマホやPCから…

子どもの注意や行動の障害を治す:確証のための情報確証のための情報(3)症例紹介(症例109・110)

今日もひとり読書会、なんと110ケースの最終回です!今日の二人は双子のケース。そしてその母も姉もビタミン治療経験者なのですが…。 読んでいるのはこちらの本。Healing Children's Attention & Behavior Disorders: Complementary Nutritional & Psycholog…

子どもの注意や行動の障害を治す:確証のための情報確証のための情報(3)症例紹介(症例107・108)

今日もひとり読書会です。いよいよ終了目前、残すところあと1日です!! 読んでいるのはこちらの本。Healing Children's Attention & Behavior Disorders: Complementary Nutritional & Psychological Treatments: Complementary Nutritional and Psychologi…