ここのすラボ2.1

こどもの こころを のびのび すくすく 育てることをめざして試行錯誤中の児童精神科医なおちゅんのブログです。

分子栄養医学

遅延型食物アレルギーを知ってから起こしたアクション

新たなたんぱく源を開拓したい! 遅延型アレルギー検査でカゼインはともかくホエイと卵黄・卵白に強く反応していることが判明。まず考えたことは、どうやってたんぱく質摂取を落とさずに避けるべきものを避けるか?という問題でした。お肉類はこれまでもしっ…

食べてもいいもの、食べるのをやめるべきものがくっきり判明。

遅延型アレルギー検査の結果 先日、ずっと気になっていた遅延型アレルギー検査を受けてみたことを書きました。その結果が返ってきたので、ここで公表しちゃいます。 自分でも思ってもいないような結果だったのです。 反応が高かった食品 戻ってきた結果はこ…

新クリニックで外来を始めて1ヶ月で驚いていること。

外来開始からほぼ1か月 8月にクリニックでの勤務が始まって、ほぼ丸1か月が過ぎました。ちょっと驚いているのですが、ビタミンやミネラルによる治療に関心を持っていらっしゃる親御さんが結構な人数いらっしゃるのです。 すでに親子で鉄剤サプリメントをのん…

自閉スペクトラム症に1年間かけていろいろ介入…効果が高かったのはどれ?

久しぶりに、論文抄読 ぼんやり考えをしていたら、先日Twitterで教えていただいた論文のことを思い出したので勢いでザクッと読んでみることにしました。Comprehensive Nutritional and Dietary Intervention for Autism Spectrum Disorder—A Randomized, Con…

まさか? あのサプリメントが処方できる日は近い!!

またSNSで知った情報ですが 先日知ったばかりの情報ですが、新薬メラトベルが販売承認されたよう。発達障害に伴う睡眠障害に待望の新薬「メラトベル」(Nikkei DI) 「2020年3月25日、日本でもメラトニン受容体作動性入眠改善薬が製造販売承認されました。」…

PMSの「痛み」症状、なんとかしたいなら…?

PMS対策、もっと知ってほしい! これまでときどきご紹介してきた、PMSへの対処法。 今日は第3弾、主に痛み対策の話です。参考にしているのはこちらの本。The Vitamin Cure for Women's Health Problems (English Edition)作者:Case, Helen Saul発売日: 2012/…

コロナウイルス感染を自力で防ぎたいなら、知っておきたいのはコレ♪

ようやく認められてきた…? Twitterを何となく眺めていたら、こんな記事が流れてきました。新型コロナウイルスの重症患者はビタミンD不足であることを示す研究結果が発表される(GIGAZINE)新型コロナウイルスの重症患者はビタミンD不足であることを示す研究…

武装して備えよ! PMSの野郎を蹴り飛ばすため何から始めるか。

PMSへの分子栄養学的アプローチ 今日のブログタイトルは少々物騒ですが、これは今読んでいる本の見出しをそのまま訳したもの。 とにかくこの本の文体はフランクなんです(笑)。The Vitamin Cure for Women's Health Problems (English Edition)作者:Case, H…

セルフ人体実験のリベンジ、ついに敢行! 果たして結果は…?

ビタミンC負荷テスト、もう一度! 先日、久しぶりにセルフ人体実験で飲めるところまでビタミンCを飲んでみるチャレンジをしたことを記事に書きました。 結局この日は、34gまで服用してもお腹をこわすこともなく就寝時間を迎えてしまってやむなく終了したので…

PMSや月経関連症状のための分子栄養医学、…の前にできること

PMSへの対処法が知りたくて PMSに悩む女の子とお会いすることがとても多かったので読み始めたこちらの本。The Vitamin Cure for Women's Health Problems (English Edition)作者:Case, Helen Saul発売日: 2012/06/15メディア: Kindle版前回、こちらの記事で…

Stay Homeな今だからできる! 久々のセルフ人体実験。

Stay Homeな今だからやりたかったこと Twitterをふらっと覗いていたら、ねこ母さんのこんなtweetにばったり出会いまして…。ビタミンC30分ごとに1000飲んで、今、9000までいってるけど、まだどうもない(°▽°)どんだけ足りてないんだ〜。ってことよねぇ(°_°)— …

PMSや月経関連症状のための分子栄養医学を学び始める。

『女性の健康問題のためのビタミン療法』を読み始める 先日の記事に書いた、女性特有の症状のための栄養学的介入の本。書籍が届くのは5月になりそうなので、待ちきれずKindleで買いました。The Vitamin Cure for Women's Health Problems (English Edition)…

ほしいのは、女性特有の症状をどうにかするための知識とワザ!

意外と少ない、女性に関する分子栄養医学情報 分子栄養医学に関するいろいろな本を読んでいて、ちょっぴり気になる点があります。 それは、女性特有の症状に関する情報が案外少ないということ。『オーソモレキュラー医学入門』を見ても、『Orthomolecular Tr…

親子でEAA習慣を身につけるまでの紆余曲折。

我が家のEAA生活 EAAを親子で毎日摂るのがすっかり日課になった我が家。 私がEAAを摂るようになってからのことは過去の記事に書きましたが、プロテインには強い抵抗を示した息子も、今ではEAAを飲むことは習慣化しています。 でも、ここへたどり着くまではそ…

ゆで卵を5個食べようプロジェクト、絶賛進行中!!

ゆで卵を毎日5個食べて、飽きないの? 以前「毎日ゆで卵を5個ずつ食べてみてください」とお伝えしていたお子さんと親御さんのことを記事に書きました。先日、この親子から後日談を聞くことができました。毎日ゆで卵5つ食べるなんてホントにできるの? 飽きな…

驚き! 20年来の思考停止が解けたことに気づく。

薬が心に効くとして… 医学部に進学する前から精神科医になりたいと思っていたのは、「ひとの心の状態が薬で変わるなんて不思議…」と惹かれたからでした。 その頃は薬のメカニズムなんて全然知らなくて。いざ精神科医になって抗うつ薬の作用機序を学ぶことに…

ポーリング博士のことばが、時を超えて胸に響く。

古くてもいいものはいい! ちょっと前に図書館で借りてきた、こちらの絶版本。ポーリング博士の快適長寿学作者:ライナス ポーリング出版社/メーカー: 平凡社発売日: 1987/01メディア: 単行本冒頭から読み進めながら鋭い語り口にビリビリきていたのですが、目…

衝撃!! 見たことのない数値と真っ向勝負開始。

たんぱく質・鉄不足が発覚! 不登校になって以来、長いあいだ人と接していなかった女の子。 お母さんと一緒に外来に通ってくれるようになり、少しずつ話はできるようになったけれど、それでも緊張や自信のなさはずっと続いていました。あるとき、お母さんの…

ナイアシンを飲むと高血糖になるってホント?!

ナイアシンの副作用って? たしか三石厳先生の書籍だったと思いますが、「ナイアシンの唯一の副作用は若返り」と書かれていた記憶があります。でも、先日の記事にも書いたとおり、嘔気や食欲低下が起きたり、血管拡張で低血圧になったりと体調に影響を及ぼす…

トレーニングが生んだ劇的な変化、そして新たな栄養素に手を伸ばす。

今も続いている、パーソナルトレーニング しばらく触れていませんでしたが、相変わらず週に1回パーソナルトレーニングに通う生活を続けています。開始から8ヶ月ほど経ちましたが、自分の身体の使い方が明らかに変わってきていることに毎日の生活の中でも気づ…

私の失態と、ビタミンによる副作用のヒヤリハット報告。

ビタミンは安全? これまで「ひとり読書会」で読んできた本では、 RDA(推奨一日投与量)は健康な若年男性を基準に決められたもので、もっと多くの量を必要とする人はたくさんいる 水溶性ビタミンは余れば尿中などに排出されるので摂りすぎを恐れる必要はな…

心も身体も「健康自主管理」したい人の必読書!

思いがけないドタバタはありつつ… 今日は朝から新幹線出張。 私の業務では年に数回の珍しいことです。 さらに珍しかったのは、新幹線がハローキティ車両だったこと。初めて乗りました。出張終えて帰宅後はゆっくりできるはずが、身近な負傷者による緊急対応…

やっとたどり着いた、大満足のチーズ入り自家製ブランパン!

粉チーズを練り込んでみよう! ブランパン(ふすまパン)チャレンジ、おそらくチーズパンの最終回です。粉チーズを後入れしてみたら、表面にはまぶされたけど生地には入っていかなかった…と言うのが前回の挑戦結果でした。 nao-chun.hatenablog.jp だったら…

円環的因果律の鎖を断ち切る話(後編):負の連鎖を断ち切ったのは、栄養のチカラ?!

タンパク質多めの食事と鉄剤投与開始 息子の不登校を主訴に受診してくださっているお母さんの、ご自分の困りごとは疲労感…という話は昨日書きました。今日はその続きです。もともと栄養不足・鉄不足を自覚しておられたお母さん、この日からご飯やパンを控え…

ブランパンチャレンジ、繰り返される失敗。

粉チーズを使ってみたい! ちょっと久々にブランパン(ふすまパン)チャレンジの話です。 あくなき試行錯誤、スパイスパンに続いてチーズが入ったパンを焼きたくなったのですが、ゴロゴロチーズパンに失敗したところまで進んでいました。ゴロゴロしたチーズ…

中国四千年の歴史と分子栄養医学の意外なつながりとは?

魅力的な漫画とまた出会いました♪ この前、わかりにくいことをわかりやすく表現してくれる漫画ってすごい! と書いたばかりだったのですが、ひょんなことからまたしてもとても気になる漫画を見つけてしまいました。 それはこちら!漢方嫁日記: 老舗漢方薬局…

高たんぱく質生活を始めてよかったことと,新たに始めたこと。

たんぱく質をしっかり摂るようになりました 藤川徳美先生とお話をしたあと、毎日プロテインでたんぱく質を100g摂るようになって、2週間と少しが過ぎました。 nao-chun.hatenablog.jp プロテインはそもそもたんぱく質という意味なので文章にするとややこしい…

これはヤバい! ようやく気づいた方向転換の必要性。

Freestyleリブレをつけて、気づいたこと 週末にはホームベーカリーでパンを焼くのが習慣になったことは,先日の記事に書いたとおり。健康を意識した素材で焼いたパンをいつでも食べられるようになって大満足だったのですが,Freestyleリブレをつけてみて気づ…

第2回セルフ人体実験で,ヒトのからだの神秘に思いをはせる。

第2回なんちゃって5時間OGTT,決行しました。 今日までずっと装着していた「フリースタイルリブレ」。 使用期間中の最後の週末,再実験しない手はない! ということで,再びなんちゃって5時間OGTT(Oral Glucose Tolerance Test)を決行しました。 何それ? …

子どもの発達の心配に対する分子栄養医学的アプローチの決定版,登場です!

楽しみにしていた書籍をまたまたご紹介します! 先日発売になったばかりの藤川徳美先生の最新刊「薬に頼らず子どもの多動・学習障害をなくす方法」,一気読みしました 。 薬に頼らず子どもの多動・学習障害をなくす方法作者: 藤川徳美出版社/メーカー: アチ…